プロフィール

LINKXX-BOO

登録 2008年9月25日

明細数 4796 明細

おとなりさん 8 人

RSS

スポンサーサイト

カレンダー

前月 7月 次月
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 

このパーツ・・・

You Tubeを並べられるのはいいんだけどぉ~~

古くてアクセス数少ないのんは

入れらんないみたいなのぉ~~~

大きさも変えられないしぃ~~~

・・・まぁ・・・宣伝にはなるけどなぁ~~~

曲・夢のカリフォルニア

準備中

 

 

 

 

あの時代に・・・

?

フラッグ

虹のラララ

 

 

エネルギー

最新記事

12/01 !!

07/10 ぶぅ~~

06/05 ・・・

06/04 !・・

05/02 なぬっ?!

2011年7月 月間アーカイブ

2011/7/27

ふじのくに 空旅講座

ってなものを、知り合いから教えてもらって

参加してきますた。

もう1週間くらい前だけど・・・

 

静岡空港なんてものがあることを

知らなかった。

 

その静岡空港の紹介やら

そこからどこへ行かれるのか?行き先の紹介やら

今回は、北海道の紹介で

 

懐かしい場所の写真やら、映像やら・・

進化したとこやら・・

人力車や、馬車や・・・

どこにどんな面白いものがあるとか・・・

 

北海道のお菓子も貰いまして

持って帰ってがきんちょとわけっこしたら

「かあちゃん、どこに売ってんの?」

すまん。北海道へ行かにゃ買えないわ・・・

 

後で考えたら、もしかしてネットで見つかるかもぉ~~

美味しいかったようだす。

名前は・・いろいろで

もう全部食ってしまって・・・わからん。

 

もちろんおらが食べたのは、だぁ~い好きな

チーズケーキのお菓子

まかったぁ~~!

 

静岡空港のストラップも貰いますた。

 

空港っていえば・・

でっかくて、ごちゃごちゃで迷子になりそう・・

ってなイメージしかなかったけど

静岡空港は行き先が少ない分

分かりやすく、もしかしたら、おらでも迷子にならねべか???

と・・思えるような、紹介だったぞぃ♪

 

いつか・・国内線で乗ってみたいなぁ~~

むかぁ~~し、1度だけ乗ったことがある。

どこからどこへ行ったか?記憶にないほど・・むかぁ~し。

耳がきぃ~~んって、痛かった事しか覚えていないけど・・・

 

人力車を引っ張る若いおにぃさん達が

以外に若くて、かっこいいのが印象的だったなぁ~~

いかにも、体張って仕事してるどぉ~~

みたいな・・・

 

 

北海道・・・また行ってみたいなぁ~~・・・

2011/7/23

チャプター?キャプチャー??

キャプチャーソフトに挑戦!

キャプチャーって、DVDのメニューの???

あれは、チャプターだっけ??

 

ところでこの「キャプチャー」

PCの画面を画像ファイルにするやつ

いいやつは、自分の画面操作の様子を

そのまま録画して動画にしていろいろ編集できる・・とか?

 

とりあえず・・・画像からだわな。

なしてわざわざそんなもの???

画面を写真に撮るってけっこう難しいなぁ~~

光の加減だの、反射だの、んなもん分かるかいな!

 

2011年07月23日の写真その1

おらのPC画面のランドセル♪

見えるじゃろうか?お魚ちゃん♪虫取りアミ♪スープカップ♪

なすび♪

郵便受け♪

見えるといいなぁ~~

 

ぽちっとな♪

2011/7/16

家庭・・・

「家庭の在り方」

おらにとって、永遠のテーマ、でもあるかもしれない

家庭とは、100人居ると100通りの家庭がある

のは、当然であるが・・・

 

「一番大切なこと」を何に置くか

 

実は・・これも100人に100通りなのかもしれない。

*家族の健康

*仕事

*家の品格

*体裁

*家や土地等、財産

 

それぞれが一番で、それで何なの?

その一番大切なものから、日常ができあがっていく

 

家や土地が一番大切な者は、家族の健康状態の変化に

なかなか気付かない、場合が多い

土地、財産を守る為なら、家族も簡単に敵になってしまう

 

体裁が大切な人は・・

目の前で家族が大けがをした時等

まず、着替えさせることを考える場合もある

 

家族の健康が一番・・・だからといって

必ずしも思いやりのある家庭になるとは限らない

親が、どんな家庭で育ったか?・・この影響は少なくないだろう。

 

どれも周囲に実際に見られる家庭である。

 

我が家では、

「家族の健康」を大切にするためには

から始まり・・・

お互いに思いやることができなければ

健康なんて守れない。

 

現代の子供達に多く見られる現象に

遊び(ゲームも含む)の中で

「バカじゃね~の」

「キモイんだよ」

「ぶっ殺すぞ」

「死ね」

こういった言葉は、普通に、当たり前に使われる

実は、その子の家庭でも、日常的に使われていたりする

「子供は親を見て育つ」これは今も昔も変わらないだろう

 

*テレビの影響を受けてるから

*マンガ、アニメの影響が強いもん

*学校の(友達、先生)の影響は大きいよ

 

言い訳はいくらでもできる

しかし、家の外がどうであろうと

「我が家では許さない」ことがあるのだ!

ということを しっかり決め、親が実践していれば

周囲の影響は、小さくなるのではなかろうか?

 

その代わり・・・と、代償はついてくる。

家の中で、ゲームであっても、アニメであっても

人をバカにする言葉、死ね、殺せ、等の言葉は絶対に許さない

ダメ!ダメなの!

と言い続けてきた、自分の子供だけでなく

我が家に来た者全員に対し、言い続けてきた。

 

それを 「変なの、うちでは皆言ってるのに」と

変に思う子、嫌だと思う子は・・・我が家に来ることを嫌がる

間接的にだが、子供の友達を・・・選別している結果となる

 

 

そんな話を以前友達としていた

友達の家では、日常的に

バカ、アホ、殺すぞ、

と・・・言っているのだ

強い言い方をしていない、単なるジョークだ

なんて言い訳は、子供には通用しない

親が言うことは、皆正しい、とマネをする。意味など解らずに

 

学校で、いじめがおこった、集団で、

その中に、友達の子が混じっていたのだ。

今のうちに・・教育できれば良いが・・・

 

我が家のがきんちょは、いじめる側での苦情は

一度もない。

しかし・・・弱い・・・

 

しかし・・・いじめられる辛さを知っている。

それを知って、立ち直ったら、

今度はとても強くなれる。

 

今のところ・・・

長女、三男、が、そうである

いじめられ、泣いて苦しんで・・・

そこから自分自身で結論を出して(先生の助力によって)

立ち直ったら・・めきめき強くなってきている。

 

長男は・・・びみょぉ~~・・まだまだ弱い、

たまたま高校の雰囲気が良くて、順調に通っているが

はっきり立ち直ったとは・・・まだ言えない。

 

次男は・・・今、真っ最中というか

今の中学ではいじめはない、

しかし、小学校でのいじめを 誰にも言えず、自分の中に

押し籠めてきたようだ、そこから

抜け出せずにいる。

 

ちびさんは・・・初めからつよい!

さすが5番目、この強さは、おらに似たかも♪

 

 

次男が、小学校で辛い思いをしていた時に、

気付くことができなかった、

そのことに、気付いたのは今の中学の先生だ。

運良く、良い先生に当たったと思う。

 

親は・・子供に・・無力である。

子供が、自分自身で強くなる為には

 

親ができることなど、とても少ない。