プロフィール

LINKXX-BOO

登録 2008年9月25日

明細数 4796 明細

おとなりさん 8 人

RSS

スポンサーサイト

カレンダー

前月 1月 次月
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 

このパーツ・・・

You Tubeを並べられるのはいいんだけどぉ~~

古くてアクセス数少ないのんは

入れらんないみたいなのぉ~~~

大きさも変えられないしぃ~~~

・・・まぁ・・・宣伝にはなるけどなぁ~~~

曲・夢のカリフォルニア

準備中

 

 

 

 

あの時代に・・・

?

フラッグ

虹のラララ

 

 

エネルギー

最新記事

12/01 !!

07/10 ぶぅ~~

06/05 ・・・

06/04 !・・

05/02 なぬっ?!

2011年1月 月間アーカイブ

2011/1/25

戦争ゲーム・・・

を 最近始めますた。

今まで、避けていたジャンルです。

はっきしいって、嫌いだす。

子どもが小さい間は、見せない、させない。

を 通してきますた。

しかし・・子どものお友達はやります。

そして・・・ゲームではありますが、

「戦争」ゲームなので当然

人を使い、殺し合いです。

ゲームをやっている子ども達も当然

「殺せっ!」「死ね~!」「皆殺しだぁ~!」

ってな言葉が飛び交います。

おらは・・それがどうしても嫌だった。

「死」というものを知らない

良いも悪いも知らない年代の子ども達が

たとえゲームであっても

そんな言葉を日常的に使う・・・

だから・・実生活でも、そんな言葉が、違和感なく使えてしまいます。

家族に対しても、友達に対しても、

ちょっとした会話で、腹が立つといとも簡単に

「死ね」と言っています。

 

我が家では、我が家の子どもだけでなく

我が家に来る子ども達に対し、

*この家では、戦争ゲームはやってはダメ!

*死ね、殺せ、という言葉は言ってはだめ!

と・・言い続けてきました。時には

「何言ってんのおばさん、ただのゲームだよ」

と言う子もいます。

それでもこの家ではダメなの!

と言い続けると、来なくなる子もいます。

 

皆、家庭でそれを普通にしているのだから、

ダメと言う、おらが、おかしい、と言われるのです。

 

小学校までです。ダメと言って、聞いてくれるのは。

そして習慣ができてしまうのも、小学校のうちです。

中学には、それなりに良い悪いを学んでいます。

学んでいない子どもは・・・いますよね・・たくさん。

でも、中学を過ぎて教えることは、家庭では難しいです。

今まで、認められていたことなのだから。

 

我が家では・・皆使っていません。

友達も・・・そんな友達が定着してきます。

親が友達を選ぶことはしたくないですが・・・・・

ある意味、誘導、になってしまっているのかもしれない・・

と、悩む時もありました。

 

戦争ゲームでなくても「裏技機」なるものを使うと

命を命と思わないことができてしまいます。

どんな命も思い通り・・・

怖いことです。なので、我が家では「裏技機」も禁止でした。

しかし・・この裏技機には・・・

何でもできるけれど・・強くはなれない

短時間で、簡単にゲームを攻略できる、簡単にレアなものが手に入る

くらいなものなのだろうか?

 

うちのがきんちょに言わせると

「裏技機で作ったキャラは弱くて相手にならない」らしい。

当然でもある。ゲームの制作者の意図するものが何なのか?

裏技機はこれを無視して作られたもの

だけど・・制作者もそれに負けないよう・・考えているんだな・・・

 

で・・子ども達もそこそこになってきて

今、始めて戦争ゲームをプレイしてみているが・・・

当然、人を動かす。

軍隊をつくり、戦わせ、人が・・死んでゆく

皆には「人」という感覚は無いようだ、ゲームだから。

そしてゲームの中で、強い武将が売買される

・・・人が売られている?????

真面目に考えると、怖い、恐ろしい、気持ち悪い。

オンラインで・・・

8000の隊が全滅した・・・・とか

1万くらいじゃ、無理ってことですよもっと増やさなければ・・・とか

会話が飛び交う

人・・の話ですぞ。

8000人の人が死んだって話ですぞ!

ゲーム・・・だけど・・・

 

・・・・・・・・・・やってはみたけれど・・・

これをどう考えるべきなのか?

いや、考えてはいけないのだろう。

 

実際、政治家はこれを現実にやっているわけだよね。

自衛隊をどこそこに派遣して・・・・・

 

考えるの・・・よそう。

 

で・・我が家、

まだ、言い続けています。

この家では、言ってはいけない!

今は、それ以上言う気力もなくなりつつあります・・・

人数多いと

おにいちゃんの学年でようやく定着した

と思っても、弟のお友達で、また始めから・・・

だんだん・・・自分がおかしいのだろうか?とか

なってしまう。

どこかで、自分のおつむの修正が必要なのだ。

 

2011/1/10

おっ!

もう・・10日だがや・・・

さんざんな正月だったぞぃ

それでも・・おめでとう・・なのだろうか?

引っ越しが決まったあたりから

家計簿から遠ざかってしまった・・

だってぇ~~お金のかかることったら・・

引っ越し貧乏の言葉の意味が解るぞぃ・・

おつむが拒否反応起こすくらいお金がかかって・・

年末・・11月からの風邪をこじらせてしまい

胸膜炎だとか言われて息苦しいのなんの・・

正月そうそうゴミ出しにでて・・ころんだ

顔にけがするわ歯はかけるわ

いまだに息苦しさが治らない・・・

ひっこししてからもいろいろごじゃりますた。

次男くんは、学校の先生からの提案で

療育手帳なるものを申請することになりますて

それについてお勉強してみたり・・

まだまだ、書類の山とかくとうしておりまふ。。。

 

そろそろ・・・家計簿・・つけないと・・・

去年1年は・・・引っ越し2回でもって

家賃も毎月5万の赤字で・・・

とにかく引っ越ししてよかった。

 

今年は・・・赤字脱出なりますよぉ~に!!