お金のたまる一言アドバイス

お肉の保存方法     一覧

買ってきた肉を1度に1パック使い切ってしまっていたため、食費がどんどんかさんでしまったという失敗を経験したことはありませんか? 

肉は、小分けにして冷凍し、野菜などと合わせてボリュームをアップさせるようにすれば、食費も抑えられ、栄養面でも充実するようになります。

そのお肉の保存方法を紹介しましょう!

冷凍するときは金属トレイ利用で急速冷凍が基本

食品を冷凍する際は、買ってきたままの発砲トレーのままで入れてしまうと、冷凍されるまでに時間がかかり、栄養やうまみが流れてしまいます

急速冷凍機能もスペースもない冷蔵庫を使っているご家庭では、急速冷凍させるために、金属トレイの上に食品をのせて冷凍しましょう。

ブロック肉

ブロック肉は厚みがあるため、凍るのに時間がかかりすぎてしまったり、中まで凍らないこともあります。

保存は適当なサイズに切り分けて冷凍しましょう。焼き豚や煮豚にして冷蔵しておくのも便利です。

煮豚を作る際、くず野菜などと一緒に煮込み、煮汁はスープとして生かせば節約になります。

鶏のブロックは傷みやすく細菌もつきやすいので、水洗いしてふいてから冷凍します。

鶏肉の場合、そのままゆでて冷蔵すると、臭みが残るので酒蒸しにしたほうが美味しくいただけます
 

薄切り肉

数枚ずつ広げたままラップに包んで冷凍します。

または醤油+酒+みりん+にんにく+しょうがの液に漬け込んでおけば、冷蔵庫でも日持ちがよくなります

しっかり下味がついているので、そのまま調理できて便利です。
 

ひき肉

傷みやすいので、買ってきたら早めに加熱調理しましょう。

野菜をたっぷり入れたミニハンバーグを作り、表面に焼き色をつけて冷凍しておけば、お弁当のおかずに便利です。

また、味噌×砂糖と合わせて炒め、肉味噌を作って冷凍保存しておけば、そぼろごはんにしたり、麻婆豆腐に
入れたり、といろいろ使えます。
 

ベーコン

冷凍も可能ですが、フライパンでカリカリに焼いて冷蔵しておけば、サラダやチャーハンに使えて便利です。