お金のたまる一言アドバイス

洗濯機で水道代節約     一覧

☆節約技 1☆

 洗濯をする時は、お風呂の残り湯を利用することで使わなかったときの約20%の水道代の節約ができます。

また、ぬるま湯で洗濯すると汚れの落ちもよく、洗濯時間の短縮にもなります。

**節約ポイント**

毎日洗濯をした場合、1年間で約7500円の節約ができます。

☆節約技 2☆

洗濯物をたくさん入れたつもりでも意外と少ないものです。洗濯物を入れるときは、洗濯機容量の約80%を目安にすることで、無駄なく洗濯することができます。

**節約ポイント**

半分の容量で洗濯したときと比較した場合、水量は約23%のお得です。洗濯物を入れすぎると、洗濯機を壊す恐れがありますので注意してください。

☆節約技 3☆

洗濯物が軽い汚れの時は、標準コースで洗うよりもスピードコースで洗濯すれば、水道代や電気代の節約ができます。

**節約ポイント**

標準とスピードを比較した場合、水量は約30%のお得です。標準とスピードの呼び名は洗濯機の種類によって違いがあります。