お金のたまる一言アドバイス

生命保険の節約によるお金の貯め方     一覧

生命保険選びは、マイホームの購入に次ぐ大きな買い物だと言われています。

そのため、自分の目的にあったもので、尚且つなるべく安くして節約しましょう。

目的から逸脱しているものや、企業の福利厚生制度とダブっているものは切り捨てていかないときりがありません。

☆加入目的☆

生命保険に加入する目的はさまざまですので、まずは加入目的を明確にし、自分の年齢と目的にあった保険の種類を選択しましょう。

☆保障期間☆

保障は何年間必要かということを考え、ライフプランをきちんと立てて保険期間を検討しましょう。

ポイントとしては、子供の進学と独立するまでの期間、定年退職までの期間、平均余命などです。

☆必要保障額☆

実際に加入するとしても、はたしてどれくらいの保険金をかければ大丈夫なのか?

健康保険や公的年金などの社会保障をベースに、会社員なら企業の福利厚生制度も考慮したうえで、その不足部分を生命保険でカバーします。

生命保険に加入するということは、万一の場合、残された家族が生活に困らないようにするためです。

つまり、扶養する家族がいなければ、あまり保険は必要ないと思います。

ネット保険会社は店舗を持つ必要がなく、人件費も抑えられることから保険料も安くなっています。